BELC STAFF

ベルクの人

社員が語る、仕事、ベルクの魅力
社員インタビュー


お客様の立場に立った商品づくりを

黒沢 裕貴

一般社員(精肉部)
2013年入社

仕事内容

精肉部の仕事はスライスや切身などの商品作りが主な仕事です。その他にも加工品や卵、冷凍商品の補充も行っています。
商品作りを行う際には包丁を使用するため専門的技術が必要ですが入社後の集合研修等で色々教えていただいたおかげで日々自分がレベルアップしていると感じています。技術の向上が良い商品作りにつながるので、これからも多くの事を学びお客様に喜んでもらえる商品作りができるよう努力していきたいです。

仕事のポイントや心掛けていること

常にお客様第一主義であることです。ベルクには商売六訓というものがあり、その中に「常にお客様の立場で物事を考えよう」とあります。また商品作りを行っている際にチーフから「自分が買いたいと思えるような商品を作りなさい」と言われました。自分がお客様だったらと考えながら商品作り等行えるように心掛けています。

担当する仕事のやりがい・醍醐味

商品作りをしていて店舗配属後は出来なかった作業が少しずつではありますが出来るようになっているのを実感できることです。また自分が作った商品が売場に並んで、それをお客様に買っていただいた時は嬉しいです。これからも良い商品作りができるよう目標を持ちながら日々の業務に取り組んでいきたいです。

ベルクの魅力

私が入社して一番感じたのは入社後の部門ごとの教育がしっかりしていると感じました。精肉部では初めに包丁の握り方・研ぎ方を学びました。入社前は自分はやっていけるか不安でしたが基本から教育していただけたので不安はなくなりました。
また店舗でもチーフや先輩社員・パートさんからも色々と教えて頂いているのでとても感謝しています。